teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


パオロ・ロベスティハーブ

 投稿者:k.k  投稿日:2009年10月26日(月)11時37分9秒
返信・引用
  1970年、ミラノ植物誘導体研究所の所長であったパオロ・ロベスティは柑橘系(主にベルガモット、オレンジ、レモン)の精油(エッセンシャルオイル)やその加工品による香りが、各種神経症やうつ病に効果がある事を発見しました。

これが世界で最初のアロマテラピーの精神科領域での臨床例で、その後、我が国の鳥居鎮夫博士によるCNV波(随伴性陰性変動波)という脳波を利用した臨床実験で植物の芳香成分が人間の脳に及ぼすメカニズムが解明されました。

私は精神科領域での非西洋医学的療法、特に代替薬について関心があり、メンタルケアアロマテラピーや中医薬(加味帰脾湯)、セント・ジョーンズワート等の精神科臨床が興味深いです。
 

レンタル掲示板
/1